2010年05月31日

ミス神戸→投資失敗→詐欺容疑 小杉元文相妻の“転落”(産経新聞)

 架空の投資話を持ちかけて現金約9千万円を詐取したとして、詐欺容疑で逮捕された小杉隆元文相(74)の妻、敬子容疑者(73)が、被害者の会社社長に貸金業者を紹介し、現金を捻出(ねんしゅつ)させていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。また、敬子容疑者はエステ会社に投資して失敗したことを機に、支援者らから借金を重ねる一方、未公開株の売買で億単位の金を集めていたことも関係者への取材で判明。元ミス神戸で夫は代議士という“セレブ妻”はなぜ転落したのか。

 ■貸金業者を紹介

 捜査関係者によると、小杉元文相が衆院選で8回目の当選を果たした直後の17年9月、元私設秘書の新沼拓郎容疑者(63)=同容疑で逮捕=が元文相の20年来の支援者だった社長と面会。経営状況などを尋ねる中で、社長に借金があることを知ったという。

 新沼容疑者は、自宅の新築代金の支払いに窮していた敬子容疑者に対し「(架空投資話の相手は)あの社長でどうか」と提案。同月下旬、敬子容疑者と新沼容疑者の2人で、再度、社長宅を訪れ、「もうかる投資話がある。お金は1カ月で返す」と持ち掛けた。

 その際、敬子容疑者は社長に旧知の貸金業者を紹介。自宅や事務所を担保に現金を借り入れさせた上で計8900万円を捻出させて詐取したという。

 敬子容疑者は返済期限が過ぎると、新沼容疑者を保証人として、社長に金銭借用書を発行。犯行の発覚を遅らせるための隠蔽(いんぺい)工作もしていた。

 ■華やかな「美人妻」

 「敬子容疑者は、若いころから美人で、ミス神戸に選ばれたこともある。年を取っても華やかで、腰が低く社交的な人だった」

 敬子容疑者の知人は、こう語る。敬子容疑者が東京見物に来た際、知人を通じて案内役を務めたのが当時、TBSの社員だった小杉元文相で、これをきっかけに昭和30年代半ばに結婚したのだという。

 関係者によると、敬子容疑者の転落のきっかけは平成5年、エステティックサロンを経営する会社に、敬子容疑者が約1億円を投資したことだという。会社は数カ月後に倒産し、多額の負債を抱えた敬子容疑者は、返済のために借り入れを重ねていった。

 12年の衆院選で小杉元文相が落選したころからは、「事務所の資金繰りが苦しい」「秘書の退職金が払えない」などと、支援者らにも数百万円単位で借金を続けたが、大半の人たちが借金を踏み倒されたという。

 ある支援者によると、敬子容疑者は「小杉が政治家としてやっていけなくなる」と、元文相の名前を出す一方、「小杉には内緒にしておいて」と口止めしたという。

 ■「10倍20倍に…」

 借金だけでは金策がつかなかったのか、敬子容疑者は逮捕容疑となった架空投資話のほかにも、詐欺まがいの金集めをしていた。

 東京都内で飲食店を経営する男性は15年ごろ、知人を通じ、敬子容疑者から「通信関連のベンチャー企業の未公開株を譲ってあげる。間違いなく上場され、10倍20倍になる」と持ちかけられ、450万円を敬子容疑者に預けたという。

 しかし、一向に上場されることはなく、男性は敬子容疑者に金を返すよう掛け合うと、敬子容疑者は「今度はこういう話があって…」と別の投資話を持ちかけてきた。男性が知る限り、未公開株を買ったのは10人以上で、金額は1億円以上に上るという。

 結局、敬子容疑者は18年12月、約14億円の負債を抱え、自己破産した。詐取した金で新築したとされる目黒区内の自宅もすでに他人の手に渡っている。

 知人の一人は「敬子容疑者は、最古参の秘書で家族同然の新沼容疑者と組んであらゆる投資話で詐欺まがいのことを繰り返していた。逮捕は遅すぎたくらいだ」と吐き捨てた。

【関連記事】
小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺
小宮山議員の兄ら逮捕 「宝くじ売り場の権利譲る」と詐欺容疑 
「ステーキおごったる」でも所持金400円…無銭飲食で逮捕
ポイント制度に盲点…他人になりすました社長が「マイル」で買ったモノとは
無条件フォロー返しは危険! うっかりクリックで詐欺やウイルス
iPadが上陸

汚職で損害、前生駒市長らに4千万円支払い命令(読売新聞)
理事会で2親方を聴取、処分決定へ…相撲協会(読売新聞)
<口蹄疫>「種牛5頭守れ」 宮崎県、新畜舎を建設(毎日新聞)
住基カード発行、445万枚=普及率は3.5%―総務省まとめ(時事通信)
住基カード発行、445万枚=普及率は3.5%―総務省まとめ(時事通信)
posted by ヒラヤマ トシアキ at 16:59| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

小沢氏に再聴取要請 「裏金」供述に食い違い 改めて問われる説明責任(産経新聞)

 検察審査会の「起訴相当」議決を受け、さらなる説明責任が求められている小沢一郎氏。しかし、議決直後にわずか約8分の会見を開き、「私自身何もやましいことはない」などと主張したきり、沈黙を貫いている。大久保隆規被告が東京地検特捜部の調べに、水谷建設元幹部から現金を受け取ったと供述していたことも判明したが、小沢氏は口を閉ざしたままだ。

  [フォト]不機嫌そうな小沢氏、無言で国会入り

 小沢氏は、任意聴取を受けた1月23日の会見で「不正な金は水谷建設はもちろん、ほかの会社からも一切受け取っていない」と全面否定、「担当の秘書たちも不正な金は受け取っていないと(聴取で)申し上げた」と述べた。

 検審の議決当日の4月27日にも緊急会見を開き、「不正な献金も受け取っていないし、脱税などの犯罪もなかったということが検察の捜査で明らかになった」と語った。

 しかし、大久保被告が逮捕後の特捜部の調べに「平成17年4月に水谷建設元幹部から現金数百万円を受け取り、自分で使った」などと業者からの現金受領を初めて認める供述をしていたことが判明。元幹部は特捜部に、16年10月に石川知裕被告に5千万円、17年4月に大久保被告に5千万円を国発注の胆沢(いさわ)ダム工事の受注謝礼として渡したと証言しており、こうした食い違いの真相解明も不可欠だ。特捜部は大久保被告の供述のうち「受領額数百万円」「自分で使った」との部分は虚偽の疑いがあり、実際は5千万円を受け取ったとみている。

 再捜査では裏金や虚偽記載への関与が焦点とみられるが、4人が再聴取に応じたとしても、任意聴取であり、既に保釈されている元秘書らが小沢氏の積極的関与を供述する可能性は低い。小沢氏も自身の関与を改めて否定する方針とみられ、新証拠を得るには困難も予想される。不起訴処分を覆すハードルは高いが、そうした中で再捜査は本格化する。

【関連記事】
小沢氏を3回目の聴取へ 東京地検特捜部
鳩山首相、小沢氏の続投容認「卓越した手腕」
みんなの渡辺氏、検察の捜査は「当然」
ポスト鳩山、水面下で“蠢動”次は「小沢」の仰天憶測も
政治は“片手間”谷亮子氏の現役続行宣言に「なめるな」の声

消費税の扱い、今後の議論=参院選公約で仙谷戦略相(時事通信)
<トヨタ社長>「24耐」出場見送り…周囲の猛反対で(毎日新聞)
男性の死亡認定取り消し=失跡後、北朝鮮でかつて生存−海保(時事通信)
パソコン200台詐取=容疑で元IT社員逮捕−警視庁(時事通信)
バカラ賭博容疑で16人逮捕=300万円を押収−警視庁(時事通信)
posted by ヒラヤマ トシアキ at 10:11| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

パロマ事故判決 「ヒロ君の死、無駄じゃなかった」 両親会見(産経新聞)

 「母の日は過ぎてしまったけど、裁判の結果はヒロ君の贈り物かな。『母さん、よかったね』と言ってくれているんじゃないかと思います」

 パロマ側の責任を認め元社長らを有罪とした東京地裁判決を受け、CO中毒死した上嶋浩幸さんの両親が11日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、節目の時をかみしめた。

 体調不良で欠席した1回を除き、母、幸子さん(56)は残り34回すべての公判を傍聴。「もし無罪だったらどうしよう」との不安から、判決前夜は一睡もできなかった。法廷で主文を聞いた瞬間を「ほっとした」(幸子さん)と振り返る。

 メーカーの責任を厳しく指摘した判決には、胸がいっぱいになりながらも、懸命に内容を手元のノートに書き留めた。

 会見で机上に飾ったのは、笑顔でピースサインをする浩幸さんの写真。5年前、幸子さんが入院していた都内の病院に、「大学、受かったよ」と報告に来てくれたときに携帯電話で撮ったものだ。

 甘えん坊だった末っ子の浩幸さんが「なぜ、誰にもみとられずに死なねばならなかったのか。真実を知りたい」−。その思いから幸子さんが傍聴を続けた裁判はこの日、区切りを迎えた。「ヒロ君の死は無駄じゃなかったよ」。遺影にはそう報告するつもりだが、「もう帰ってこない」という現実も改めて突きつけられた。

 父、正人さん(60)も「父親として守ってやれなかった責任を今でも感じている」と寂しさをのぞかせた。

 2人は訴える。「もっと早く対策をしてくれれば浩幸は死なずに済んだと思うと、悔やまれてなりません」

粉もん新定番? うどんギョーザ 高槻で人気(産経新聞)
<国連報告書>脊椎動物、70年から3割減少 熱帯では6割(毎日新聞)
辺野古修正案、自民も検討を=石破氏(時事通信)
鳩山首相、15日沖縄再訪延期(時事通信)
元ミスワールド日本代表が“応援団長”に  山陰海岸の世界ジオパークネット加盟目指す(産経新聞)
posted by ヒラヤマ トシアキ at 12:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。